教会のご案内

輪島教会はキリストの教会です。私たちの罪を背負って十字架にかかり死んで復活されたキリストの救いの御わざを信じる者の群れです。キリストの招きに応えて日曜のたびごとに集まり礼拝をしています。

928-0001 

石川県輪島市河井町3部29番地

電話 0768-22-2656

 

牧 師 滝瀬 一

 

輪島教会略史

 積極的に日本の地方伝道を行ってきたカナダ・メソジスト教会は、1890年に、金沢部(現日本キリスト教団金沢長町教会)を新設して北陸伝道を推進し、北陸地方に20余りの教会を設立しました。そして、1913年8月3日に輪島で最初の礼拝が献げられ、ここに輪島教会が誕生したのです。

 日本メソジスト教会時代は、2、3年で牧師が交代しながらも教会の体制は整えられていましたが、1941年に日本キリスト教団が創立された頃を境にして苦難の時代に入ります。1955年度末まで実に15年に及ぶ無牧の時代を迎えたのです。しかし、その間ある信徒夫妻が教会に移り住むなどの奉仕と、能登をはじめ石川地区内外の牧師の応援も得て、礼拝は守り続けられました。

 「真宗王国」と呼ばれるほど、浄土真宗が今も生きている土地柄の中でも、戦後は比較的長く牧師が在任したこともあり、現在も、福音伝道と教会形成の努力が粘り強く続けられています。

 


 輪島教会は、日本最大の福音主義教会(プロテスタント教会)である日本基督教団を、約1700の教会と共に形成する教会です。

 統一教会(原理運動)、モルモン教、エホバの証人、街角に黒い看板を張り付ける団体などとは一切関係がありません。